こんにちは、ふるやなです。

 

マンダラ塗り絵、塗るのもいいけど作ってみたい!

オリジナルなマンダラ塗り絵を作りたい!

 

という方も多いようですね。

 

ゆびさきクラブにおける、マンダラ塗り絵の作り方をご紹介します。

誰でも簡単、5秒で描けます。

簡単すぎて恥ずかしい!

まずはマンダラ塗り絵を描く無料ツールを用意

マンダラ塗り絵を描くにあたっては、まずツールが必要です。

フリーのペイントソフト、「FireAlpacaファイアアルパカ」を使っています。

ここから無料でダウンロードできます。

https://firealpaca.com/ja/download/

ダウンロードした圧縮フォルダを解凍して、お使いのパソコンにインストールしてくださいね。

準備はここまでです。

マンダラ塗り絵を簡単に描く下準備!

FireAlpacaを起動

まず、FireAlpacaを起動します。

こんな画面になりますね。

左上のフォルダから新規作成。

サイズはA4を選べばOKです。

こだわりがなければそのままで。

プリントアウトするときには紙の真ん中に印刷されます。

ブラシを指定

左下の「ブラシ」の枠を下の方にスクロールすると「回転対象2」というブラシがあります。クリックして選択してください。

 

小さくて見づらいので、左側のブラシの枠部分を拡大します。

ブラシコントロールの上の段は、ペンの太さです。

「数」の部分で、どのくらい分割するかを決めます。

ここでマンダラの難しさが決まります。

簡単なものだと5くらいでいいと思います。

 

今回ちょっと難しそうなものを作りたいので25にしてみます。

マンダラ塗り絵の超簡単な書き方 方法1

画面の中心をクリックし、適当にドラッグします。

 

すると・・・

 

こんなマンダラが5秒で書けます!

 

みるみるうちにオリジナルのマンダラ塗り絵がたくさんできる!できてしまう!

 

ただ注意点がひとつ。

一回ドラッグを解除してしまうと同じ中心点にはなりません一発勝負です。

マンダラ塗り絵の超簡単な書き方 方法2

コントロールキーを押しながらクリックすると、中心点を固定できます。

すると、中心から離れたところから描き始めることができます。

マウスから一回指を離しても、中心点は変わりません。

 

こんな感じ。

上記の方法1と違って、中心部分に空白ができる、とわかっていただけるかと思います。

マンダラ塗り絵の超簡単な書き方 方法3

上部の「ファイル」の段を右に見ていくと「フリーハンド」という枠がありますね。

ここの右端の下向き三角▼を押すと、曲線や楕円などいろんな形が選べます。

これもまた面白い!

どんなマンダラになるのかは、試してみてくださいね。

 マンダラ塗り絵っぽく作るコツ

空間を広くとる

あまりぎっしり書かないこと。

真っ黒につぶれたり、塗るのが嫌になります。

適度に空間を持たせてください。

枠を作る

ドラッグして外側まで来て、そろそろ終わりたいな、と思った時。

どう終わってもいいのですが、縁が円になるようにちょっと濃いめにグルグル描きます。

外枠感が出て、マンダラ塗り絵っぽくなります。

まとめ

fire alpacaという無料ツールで「回転対象2」のモードを使えば、みるみるうちにオリジナルなマンダラ塗り絵ができあがります。

マンダラ塗り絵っぽくするコツは、空間を広くとって、外枠を作ること。

 

塗るのもいいけど、作るのも楽しいですよ。

2度と同じ形ができないので、一期一会なマンダラ塗り絵ができます。

 

しかしこんなに簡単に、適当にできるものを、「マンダラ塗り絵です」と公開するのも恥ずかしい!

もちろん、他にもたくさん描き方はあると思います。

 

スポンサードリンク