こんにちは。こども研究家のふるやなです。


先日、キッズ・ラボラトリーをやめました。

素敵なサービスだと思って始めましたし、今でも人に聞かれたらおすすめはします。

 

でも実際にやってみて、いろいろと思ったことを正直に書きますので、ちょっと愚痴も入ります。

聞きたくない方はお戻りを!

まずはキッズ・ラボラトリーの良かったところ

気になっていた知育玩具で遊ばせることができた

キッズ・ラボラトリーのレンタルのおかげで、名前は聞くしよく見るんだけど、買うには高いのよね、、、と思っていた玩具で遊ぶ&遊ばせることができました。

クアドリラとか、カタンとか。

面白そうだけど自分では買わないなぁ、と思っていたペチャットも入っていたのです。


期間限定だと思えばなおさら楽しく遊ぶことができました。

ほとんどすべてが新品だった

おもちゃのレンタルサービスの客層としては、発達に応じて適した玩具が刻々と変わっていく時期の、小さな子供さんが一番多いんだそうです。

 

6歳ってなかなか客層が薄いらしいんですね。

そのためもあってか、コロナの時期で新しい玩具が入荷しないなどのイレギュラーもありましたが、届いたものはほとんどすべてが新品でした。

 

ドキドキしながら封を開けました。

新品のカタン

カタンなんて、パーツをバラバラにするところから始めましたよ。

 

新品の豪華な玩具が届くので、毎月リッチな気持ちになれました。

私が感じた小さなモヤモヤ

キッズ・ラボラトリーのおかげで、いいことはたくさんありました。
ここからは、ちょっとモヤモヤしたことをお話します。

月内交換を希望したのに、発送に手違いが重なった

しっかり遊んだので、おもちゃを月内交換してみようと思いました。
(※月内交換には追加送料がかかります。)

 

ところが申し込んでしばらくしても、おもちゃが届きません。
連絡してみると、発送が遅れたのに加えて、間違えて「来月1日着指定」の送り状で発送されていたとのこと。どおりでなかなか届かないわけです。

 

丁寧な謝罪があり、交換分の送料を無料にしていただけたので、ありがたかったです。

子供がおもちゃを破損してしまった

壊した玩具のペンチ

子供がおもちゃを破損してしまいました。

安心パック(月額1000円)に加入していなかったので、買取になりました。

新品で届いていたおもちゃなので、当たり前ですが買取価格も定価よりそんなに安くはなりません。

 

そう高価なものではなかったのですが、一番遊んでいなかった、正直いらないおもちゃだったので、、、うーんもったいない。

 

いや、破損しちゃうのが悪いんですけどもね。壊れたおもちゃとともに、心も折れました。

この事件から、レンタルしたおもちゃで遊ばせるのに神経をとがらせるようになってしまい、心理的負担が大きくなりました。

「家にある」と連絡していたはずのおもちゃが届く

最初に家にあったおもちゃを連絡していたのですが、同じものが届いてしまいました。

「なるべく」重複しないようにしてくれる、とはいえ、そんな時もあるんですね。

 

おもちゃの数が3点という、数が少ない時にかぶったので、ちょっと凹みました。
(高価なおもちゃ3つで合計金額15000円以上なので、点数が少ないことに不満はありません。)

 

もう少し続けていたら、次回発送分で1品多めに調節してくれる対応でしたが、そのまま辞めてしまったのでそれきりになりました。

マイページで見られる「次回発送のおもちゃ」の内容が違った

「レンタル中のお客様」からマイページにログインすることができます。

ここで次回発送のおもちゃを確認することができるのですが、実際に入っていたものと違うことがありました!ご注意を。

 

どうでもいいことですが、マイページでは自分の会員ランクを見ることができます。

「現在の会員ランク:よちよち」

ここまでの積み重ねがあって心が狭くなっていたので、お客様に対してよちよちってどないやねーん!と思ってしまいました。

LINEの会話がうまくかみ合わない

LINEで連絡できるのは便利!と最初は思ったのですが。。。

 

LINEの文章って情報量が少なすぎるんですよね。

ちょくちょく、説明不足気味だなと感じました。

 

新規サービスなので、担当者の方も慣れていないのかもしれませんし、LINEだと管理しにくいのかもしれません。

 

送った瞬間に既読がつく仕様なんですが、返信がくるまでには半日以上かかるので、既読スルーが続くのと同じ気分になります。イレギュラーな出来事に関しては、もう少し返信を細やかにしてもらえるとよかったなと思います。

 

まぁそもそも文章だけで正確に、物事を伝えるのは難しいことです。私ももっとちゃんと伝わるように書かないとな、と反省しました。

さいごに

コロナの影響でメーカーが閉まっていたり、注文が殺到していたり、という事情はあると思います。

こんな状況下での個別対応サービスはきっと大変だったでしょう。対応人数も少なそうですし、人手を増やすのも厳しい状況ですから。

 

私は会話がうまくかみ合わなかったことがストレスでしたが、これは人によりけり。違和感なく使ってもらえる人も多いと思います。

 

コロナ騒動が収束したこれからは、きっと、おもちゃメーカーも流通も営業再開していきます。
おもちゃレンタルも、より良いサービスになっていくことでしょう。