6歳児にぴったりな、おもちゃのレンタルサービスは1つしかありません

おもちゃのレンタルサービス、キッズラボラトリーです。

というわけで、私ふるやな、さっそく定期申し込みしてみましたよ!

キッズ・ラボラトリーを申し込みした理由

なんでおもちゃの定額レンタルをしてみたか、といえば、メリットが大きそうだったから。

調べれば調べるほど、お得。ちょっと語りたくなったので、記事を作りました。

 

検討していたところに、新型コロナウイルスで休園になったことが、動くきっかけになりました。

 

おもちゃレンタルの業者さんはいくつかありますが、そのなかでも、何故キッズ・ラボラトリーを選んだのかといえば、6歳までのおもちゃの取り扱いがあるのがキッズ・ラボラトリーだけだったからです。

 

また、新型コロナウイルス対策もしっかりされている様子だったのもよかったです。

 

洗浄や消毒は「プロテクションアクア」という、医療現場でも使われている除菌水で行うそうです。
木製なら、プロテクションアクアでの消毒に加えて、高温スチームや研磨までするらしい。徹底していますね。

キッズ・ラボラトリーが他社に比較して魅力的な理由

結構お高めのブランド知育玩具がある

ボーネルンドをはじめ、ブランド知育玩具がそろえられています。

 

2980円で15,000円相当のおもちゃが借りられるんですから、がっつり遊んで返却すれば、めっちゃコスパ良い。子供が飽きるのは早いですからね。

2020年から始まった新規サービスのため、扱う玩具じたいがほとんど新品

キッズ・ラボラトリーがおもちゃのレンタルサービスを開始したのは2020年1月15日。

おもちゃのレンタル業界内では最新です。

 

そのため、2020年2月現在、レンタルできるおもちゃがほとんど新品。これはちょっと魅力的です。

毎月交換。さらに月内でも、気に入るまで交換できる

キッズ・ラボラトリーのレンタル料金プランは、2種類です。

料金プラン

  • 毎月交換の大変お得なプラン3980円(税抜)
  • 隔月交換のお試しプラン2980円(税抜)

隔月交換だと汚損・破損の保険がついていませんから、加入するなら別途月額1000円が必要になります。

 

6歳児とはいえ、まだまだおもちゃを壊したり汚したりは充分ありうる話。保険は掛けておくのをオススメします。

すると、高い方のプランと同額になってしまううえに届くのは隔月・・・!

さくっと高い方の「大変お得なプラン」一択だと思います。

 

さらにその場合、交換送料1000円を払えば、月内でも何度もおもちゃ交換が可能なんです。

気に入ったおもちゃは安く買い取れる

レンタル中のお手元のおもちゃが気に入りましたら、買い取りができます。おもちゃによって価格は異なりますが、概ねアマゾンでの販売価格の半額~8掛け程度で販売をしています。

キッズ・ラボラトリーと他社を比較した時のデメリット

今のところ、デメリットはあまり感じられていません。わかり次第追記していきますね。

比較検討していた数社の中では、ちょっとお高めなのかなー。と思いました。

ちょっと高い

キッズ・ラボラトリーは、低年齢向けの他社さんと比べて、値段設定がちょっと高めですね。

例えば「TOYBOX」なら月額は2980円(税抜)と同じですが、送料が無料です。低年齢ならこっちにしていたかも。

 

とはいえ6歳児向けのおもちゃの扱いがあるのはキッズ・ラボラトリーだけなので、まぁ仕方ないですけども。

まとめ

6歳児向けにおもちゃの定額レンタルサービスをやっているのは、この記事を書いている2020年2月現在、キッズ・ラボラトリーだけです。

 

たぶん、このページ閉じちゃったら、そのままそれっきりになるのが人間というもの。一度、おもちゃが勝手に家に届くシステムを作っちゃえば、後が楽ちんですよ!

 

今なら届くのもほぼ新品だし、初回送料無料キャンペーンもやっています。公式サイトで詳細を確認してみてくださいね。