こんにちは、ふるやなです。

踏切好きのことをフミキリストというそうですね。

うちの長男は4歳半にして、フミキリスト歴3年です。

電車でもなく、新幹線でもなく、ツボは踏切。

親には面白さがまったくわからない!つらい!

来る日も来る日もカンカンカンカン

外に踏切を見せに行け!とせがまれる。

寒いのに!

つらい!

踏切好きの子供の成長記録

2歳4ヶ月で踏切好きになり、現在4歳半の長男がどうなっているかをお話しします。

目覚めは突然に

長男が踏切に恋に落ちたのは2歳4ヶ月の冬でした。

正月に私の実家に帰省した時のことです。

実家は線路から100mも離れておらず、近くに踏切があるんです。

田舎なので電車の本数も少なく、1日に数回しか鳴らない踏切です。

私自身、特に電車も踏切も意識せずに育ちました。

長男がトイレの最中にカンカン!カンカン!と騒ぎ出しました。

聞こえたカンカンカン・・・が面白い音に感じたんでしょうね。

暇だったこともあり、さっそく外に連れて行って踏切を見せました

これが運のツキ。

それ以来カンカンカン・・・と聞こえるたびに、何をしていても顔をあげ

「カンカン!」

と目を輝かせます。

当時の日記によれば

最初の方は面白がって付き合っていたけど

3日もたつと

もう

もはや

めんどくさい!

寒いのに外行きたくない。

次の電車は40分後だ、と言っても通じない。

玄関に向けてひっぱりながら

「かんかん!かんかんー(泣)」と手が付けられない。

いくら本数が少ないとはいえ毎日5~6回、踏切が下がって上がるまで外に出て眺める日々。

さらに、子供って一回外に出たらなかなか帰りたがりませんよね。

親はぐったり。

たまに連れてってくれたおばあちゃんもぐったり。

それでも、短い帰省中のことだけだと思って付き合いました。

毎日毎日カンカンカンカン

しかし、家に帰ってからも踏切好きはおさまりませんでした。

むしろひどくなっていく!

延々と踏切ごっこをさせられます。

さらに、お箸とか私のメガネとか

棒状のものを2本見たが最後、「カンカンカン・・・」とつぶやきながら上下させます。

  • メガネ
  • えんぴつ
  • クレヨン

踏切を手作りする

そんなに好きなら、と踏切を手作りしました。

  1. ストローに黄色と黒のビニールテープを巻いたミニ踏切
  2. ラップの芯に、同じくビニールテープを巻いた中サイズ踏切
  3. 手芸屋さんで、使い終わった布の芯をもらってきて、同じくビニールテープを巻いた大きな踏切

特に3番。

自分の背丈より大きいので目が輝いていました。

ラップの芯の長いやつみたいなイメージなので、軽くて自分で簡単に上下できるんですね。

そして踏切ごっこがさらに長時間に!

家じゅうのいたるところ踏切扱い!

踏切動画を見続ける

YouTubeで踏切と検索すると、意外とたくさんアップされてるんですね。

今まで検索したこともなかった動画たち。

ただただ踏み切りが鳴っているところを定点カメラで撮った動画とか。

一度見せたが最後、毎日、見せろ!もっと見せろ!とせがまれるようになりました。

だめ、というと手がつけられない暴れよう。

うちの子今までこんなキャラじゃなかったのに!

踏切の中毒性を疑うほどでした。

カンカンカンカンカンカン

理不尽なのは

見せても無表情でじーっと見るだけであまりテンションが上がっているように見えないこと

見ていなくても、踏切動画を消したら怒ること

気づいたら1日5時間以上踏切動画を見ている。

かと言って、家にいたらテレビがあるので、どうしても見せろとなってしまう。

何より私がノイローゼになりそう!!!

一時保育に預ける

家にいるからダメなんだ!と思い、一時保育に預けることにしました。

決め手は踏み切りが近くにあったこと。

(ここでは本当にお世話になり、私もたくさん勉強させてもらいました。)

それからは週三で一時保育に通い、帰りは必ず1時間ほど踏切を眺めて帰ります。

雨でも雪でも。

やっぱり家では踏切動画、踏切ごっこの日々でした。

でも、興味のある動画が

踏切

踏切のおもちゃで遊ぶ子どもの動画

その子の他の動画

踏切とは関係ない動画

と変わっていきました。

大きいお兄ちゃんお姉ちゃんから刺激を受けたおかげでしょうか。

このころ、ディスプレイがあるから見たくなるんだ!と、思い切ってテレビを処分

パソコンはすぐに見えないように隠しました。

物理的になければあきらめるしかないですものね。

だんだん踏切まみれの生活ではなくなってきました。

引っ越し、しばらく踏切を忘れる

数ヶ月通ったあと、線路から遠い位置に引っ越しました。

今度の家は線路から遠く、なかなかひんぱんに踏切を見に行くことができなくなりました。

あ、わざとじゃないですよ。

子供も新しい環境に慣れるのに必死のようで、あまりカンカン言わなくなりました。

しばらくすると徐々に、電車が好き!に変わっていきました。

そして2年がたちました

最近、また踏切の動画が見たい!と言い始めました。

えええ!なにそれこわい!

まとめ

ある日突然、子供が踏切好きになりました。

一目惚れだったんでしょうか。。。

半年ほどカンカン言い続けましたが、だんだん電車に移行しました。

ただ、相変わらず踏切は好きです。

最近また踏切に興味を持ち始めて、ちょっとこわい。

子供のおかげで?けっこう踏切について詳しくなったので、まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク