「子供連れでピースボートに乗るってどうなの?」

こんにちは。こども研究家のふるやなです。

調べれば調べるほど、ピースボートは子供、特に幼児と旅行するのにぴったりではないかと。

私が思う、子供と一緒に乗りたい魅力を5つにまとめました。

まずはさらりと、ピースボートに乗ろう!と思い立ったきっかけから。

ピースボートに乗りたいと思ったきっかけ




もともと興味はあったんです。

街中でピースボートのポスターを見かけることが多くて、しかも世界一周の割には100万円とリーズナブル。

ただ、やっぱり学生向けなんだろうなーと思っていたんです。安い居酒屋のトイレによくポスター貼ってあるし。

ある時、主人の転職が決まりました。

退職と就職のあいだに何かできることないかな、と考えた時に、ふとピースボートがよぎりました。よし、面白そうだしいっちょ調べてみるか。

そうすると、子供連れにとってすごく魅力的なことがわかりました。

子供連れでピースボートに乗る魅力ポイント

未就学児は無料

なんと、ピースボートでは大人1人につき、未就学児1人が無料です!!

ファミリープランという名前ですが、素敵にお得すぎる。しかもこれ、洋上保育園の値段込みなんです。

うちの場合、親2人+未就学児2人なので、ちょうど。旅行代金は親2人分だけです。

問い合わせていろいろ聞いてみると、ファミリープランにはいくつか注意点があったので、別記事にまとめました。

家事しなくていい

もしピースボートに乗った場合、家事から解放されます。

  • 食事は好きなレストランに行って食べるだけ
  • もちろん洗い物無し
  • 洗濯ものも袋に入れて出すだけ
  • 掃除もしてもらえます
  • 子供は日中、洋上保育園

なんて・・・なんという・・・(感涙)

がっつり子供と向き合える

約3か月間の航海の間、船内ではすべき家事が何もありません。ということは、子供としっかり向き合える時間がたっぷりあるということ。

いつもの朝なら、朝ごはんの準備してお弁当作って洗濯して「おかーさーん!」に対応して、、、

でもピースボートなら、時間に追われず一緒に着替えて、優雅にレストランにモーニングしに行けばいいと。なんと魅力的!

すごい人が一緒に乗船する

ピースボートには「水先案内人」というシステムがあります。

つらつらと読んでいたところ、私が希望する回のクルーズには、モンテッソーリの教育の第一人者、○○先生が乗ることが分かりました。

私、モンテッソーリ教育が大好きでして。ゆびさきクラブではモンテッソーリ教育を意識したものを作っています。

そんなモンテッソーリの教育の第一人者が乗るなんて!
船旅中はずっと一緒らしいので、たくさん学べることがありそうです。

子供にすごい体験をさせてやれる

ピースボートに乗ることは、子供にとってもいいことがたくさんあります。これが紹介の最後になるという親都合さ(笑)

異文化体験が山ほどできる

ピースボートは、世界一周する船です。

ということは、世界20か国以上の異文化を、一気に体験することができます。

日本とは違う、皮膚の色、言葉、食べ物、匂い、音。

異文化に触れる、この強烈な印象だけは将来いつまでも残るはず。広い世界を知っていれば、イジメなんかとは距離をおけるかも。

腸内細菌の種類を増やせる

腸内細菌の種類を増やすことは、免疫力アップにつながるといわれています。ただし、子供のころに取り込んだ菌しか定着できないんですよ。

ピースボートに乗れば、様々な寄港地の、現地の細菌を取り込むことになります。

つまり、子供の腸内細菌の種類を増やすことができます。免疫力アップさせられるかも。

モンテッソーリ教育を3か月みっちり受けられる

ピースボートのファミリープランでは、子供を洋上保育園に預けることができます。

この洋上保育園、「ピースボート子どもの家」という名前で、モンテッソーリ教育を取り入れているんです!

ピースボート乗船中の3か月間、子供たちはみっちりモンテッソーリ教育を受けることができます。

私の住んでいるところではモンテッソーリ教育を受けたくても、受けられるところがないんです。もう、この「ピースボート子どもの家」があるだけでも、行かせたいくらいのものです。貴重。

家族の絆が深まる

普段忙しいお父さんも巻き込んで、強烈な家族の思い出ができます。

ゆっくり子供と向き合えることって、なかなかないですよね。意識して時間を摂らない限り。

ピースボートは乗った後にも、家族の絆を深める共通の思い出として、きっと一生役に立ちます。

まとめ

子供連れでピースボートに乗る魅力ポイント

  • 未就学児は無料
  • 家事しなくていい
  • がっつり子供と向き合える
  • すごい人が一緒に乗船する
  • 子供にすごい体験をさせてやれる

子育てが始まって以来のオフ時間が3か月も続くなんて!

家事なし、子どもの教育付き、しかも世界一周。時間はたっぷり。

好きなだけ本読んだり、朝からヨガしたりできるらしい。

窓付きの部屋にしたら、夜の海と子供の寝顔を見ながらダンナと晩酌、なんてこともできるのかも?

もうなんか、夢が広がりすぎて、よだれ出そうです。

子供にとってのいいことをまとめると、次の3つ。

  • 異文化体験が山ほどできる
  • 腸内細菌の種類を増やせる
  • モンテッソーリ教育を3か月みっちり受けられる

親にとってのいいことだけじゃないですよ!ということをアピールするために使ってください(笑)

ピースボートに無料の資料請求したら、DVDを送ってくれました。これだけでもしばらく夢が見られます♡

スポンサードリンク