こんにちは、ふるやなです。

まずはこちらをご覧ください。

なんと、このツール無料なんです。

誰でも簡単に、無料で本格的なマンダラ塗り絵ができます!

なかなか気に入った柄がないし、自分で好きなマンダラ塗り絵を作りたい!

というこだわり派のあなたにおすすめです。

スポンサーリンク



無料でマンダラ塗り絵が作れるステッドラーのサイト

このマンダラ塗り絵が作れるのは、ドイツの画材メーカー、ステッドラーの公式サイトです。

https://www.staedtler.com/en/inspirations/mycreativeescape/mandala/

下の方にスクロールして、「OPEN THE CREATOR」というボタンで起動します。

実際にMANDALA CREATORを使ってみた

アーティストが作った、すでに用意されている柄を組み合わせてマンダラ塗り絵を作っていきます。

英語ですが、動かしてみたら感覚的にすぐわかりますよ!

MANDALA CREATORを起動させると、白いキャンバスがあらわれます。

6層まで作れるんですね。

右端のボタンで層を選びます。

まずは1層目。

「Pattern 1」の隣の画像をクリックすると、たくさん画像パーツが表示されます。

好きなものを選びます。

下の方に行くと、アーティストが作った細かい柄もあります。

シンプルな図形もいいですが、せっかくなら細かいのを選びたい、という貧乏性が顔を出します(笑)

柄を選んだら、細かい調節をします。

上の3つのバーがそれぞれ、アイテムの数・大きさ・傾きです。

下の2つのバーは層じたいの大きさ、回転です。

これを6層まで繰り返し、完成です。

もちろん6層全部作らなくても大丈夫ですよ。

これをプリントアウトします。

ちょっと線の縁がくっきりしませんねー。

でも、かなり細かい大人のマンダラ塗り絵ができあがりました。

アーティストの作ったマンダラ塗り絵も無料ダウンロード

このマンダラ塗り絵パーツを作ったアーティストによる、マンダラ塗り絵の完成形も無料でダウンロードできます。
アーティストのマンダラ塗り絵
現在10種類。

こちらは線ももやもやせず、綺麗に印刷できました。

まとめ

ドイツの画材メーカー、ステッドラーのMANDALA CREATORはマンダラ塗り絵を無料で作れるツールです。

プリントアウトすると線がぼやける、という課題はあります。

でも、簡単にこれだけ細かいマンダラ塗り絵っぽい柄を描けるのはすごい。

アーティストの作ったマンダラ塗り絵を無料ダウンロードできるだけでも、価値あるのではないでしょうか。

当サイト人気NO1!シール貼り台紙の無料ダウンロードはこちら

管理人”こども研究家ふるやな”はこんな人?
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク